スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
お豆腐ティラミス
20080330152804
いまはまっているデザート。

きぬごしのお豆腐とカテージチーズ、モカリキュール、シロップをなめらかになるまでよくまぜてココアをかけます。

チーズをいれなくてもクリームのようになめらかでおいしい。刻んだピスタチオなどのナッツをいれたりフルーツをそえてもよいです。
スポンサーサイト


関連記事

( 2008.03.30 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Sweets
桜ヶ丘
桜ヶ丘


お昼がてら桜ヶ丘をのんびりお散歩しました。

さくらがさくとなにか考える前に
ああー春がきたなあという感覚があります。

季節を感じることで自分のいる時間や空間をしぜんに見つめ直せるという意味でも
四季のある日本はいいですね。

関東ではきょうが満開、と報じられていました。
今週末がピークかな。

できるだけ、目に焼き付けておこうと思います。



関連記事

( 2008.03.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
パンがなければお菓子を。
リプトン リモーネについてる
ストラップがカワイイ。

つい集めてしまいそう…




本物と並べてみました。ホワイトデーのおかえしにいただいた
ダロワイヨのマカロン



関連記事

( 2008.03.26 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] 雑貨
さくら
桜


マークシティ入り口の桜がかなり開いている。
今週末がピークらしいですねー

関連記事

( 2008.03.26 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
スイートソウルスイーツ
マフィン

小雨のぱらつく肌寒い日、
かねてより行ってみたかったマフィンのお店、
スイートソウルスイーツへ。

ここは100種類以上のマフィンが選べるというマフィン専門店。
傘が裏返りそうな強風だったためかお店はがらがらであった。

マフィンランチは、好きなマフィンが2こえらべる。
かなり迷いつつ、でもどれを選んでもおいしそうだったので
「桜塩キャラメル」「ダブルチョコブロック」みたいな名前の マフィンを!


サラダとコーヒーのあとほどなくして焼き立てあつあつのマフィンがはこばれてくる。
手で割るとキャラメルがとろけて…
このためだけに駅から10分以上歩いてもいいな、と思わせるおいしさ。



関連記事

( 2008.03.20 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] cafe
目黒川にて
目黒川にお花見にゆきました。
あいにくの雨で、しかも肌寒かったにもかかわらず
こみこみの中目。




高校生でもOK という おおたる というお店を
予約しようと思ったのですが
電話したら完全に埋まっていたので
それじゃあと桜が見えるお店をネットで探し。
「ぎりぎり一席あいていますよ」といわれたのでそのまま予約。

がんま というお店でしたが
なんと飲み放題が999円というゆかいな安さ。
2はいのんだらもとがとれる。

席からはちゃんと、さくらがきれいに見えました。
まだ、しばらくは散らないで欲しいなあ。



関連記事

( 2008.03.20 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上海小吃
スイートソウルスイーツでマフィンを食べ
碑文谷ダイエーをぷらぷらしたのち新宿へ移動。

上海


目的は新宿にある上海小吃というお店でした。

お店は歌舞伎町の路地を入ったところにあり
ひとりではちょっと入りづらい雰囲気なのですが
出てくるお料理がみんなおいしい!との噂。


600種類以上あるというメニューから、
ゆりのつぼみとえびのいためもの、もちいため、
ネギ焼きそば、上海A菜のいためもの、まこもだけ、
麻辣肚片(麻婆ガツ炒め)などなど…大量に頼んでたくさん食べる。

わあ、ほんとに、どれを食べてもおいしい!!

香菜拌干絲というお豆腐を細く切ったものは
なんともいえないモチッとした食感。
言われなければお豆腐とわからなそう。


それにしても中国語が飛び交う店内、お客さんのほとんどは日本人ではなく
日本とは思いがたい。
映画「不夜城」のロケにも使われたとか。

蛙やはとなどあまり見られない食材もあったりと、かなりディープな空間です。
次来たときには挑戦してみたい…かもしれぬ。

本場っぽい雰囲気で中華が食べたくなったら訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

( 2008.03.20 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
癒しのひととき
仕事おわりに友達の家に遊びに行きました。

この子とは中学1年生のときに出会い
もうかれこれ10年以上ですかね…

ここ2年ほど会っていませんでしたが
最近彼女がこちらに越してきたので、また交流復活。

手作りのごはんをいただいたり
飼っているうさぎと触れあったり…
楽しい時間を過ごしました。

CA370123-0001_t.jpg

この子は2匹いるうさぎのうちの一匹。おとなしく良い子だわ…。


帰りは、車で家まで送ってもらいました。
東村山⇒目黒への大移動。

やっぱ車があるといいな~~。



関連記事

( 2008.03.19 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
ディレクターNさんとランチをご一緒しました。

自分にない感覚を持ってる人で話していると、ほんとオモシロい。
1時間のランチでびしびし刺激をもらった。

関連記事

( 2008.03.18 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
「美丘」石田衣良
「美丘」 石田衣良


冒頭のナルシシズムにあふれた語りに若干ひいてしまったのだけど
そういいつつもキャラクターの魅力に一気に最後まで読み進む。



ガンを告知された人が、桜を見ると告知される前とは違って見える。
それが「知る」ということ…
とは養老猛司の本に出てきた言葉だったかな。


ヒロインの美丘は人よりも少しだけ“目覚めて”いる。
だからこそ一瞬一瞬を後悔の無いよう精一杯生きる。



▼READ MORE?
関連記事

( 2008.03.11 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] Book
上村淳之展
日本橋三越で開催されている
「パリ・三越エトワール帰国記念 上村淳之展」にゆく。


作品は主に花鳥画。
月光のなかを静かに舞う鴫、笹のしたで雪をしのぐアオバト。
自然と寄り添って生きる鳥の静かなれども強い生命力を感じる。

上村淳之


羽根の鮮烈な色合いや仕草に、鳥ってこんな生き物だったか、とあらためてはっとさせられた。

画伯は自宅で1600羽以上の鳥を飼っているとのことで
日々接することでこの繊細な描写が生まれたのであろうなあと納得。

関連記事

( 2008.03.08 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。