ぬくもりいっぱいのウエディングパーティ
おともだちの「動乱の時代」さん(ハンドルネームです)のウエディングパーティにおよばれしてきました。
Babaさん、ノビーさんと連れ立って会場へ。会場は桜木町にあるkurakuraというお店。蔵を改造しているそうで、落ち着いた雰囲気でくつろげました。





新郎新婦のお二人は木工yamagenという家具工房を営んでいて、こちらのお店のテーブルは木工yamagenさんの作とのこと!お店の雰囲気にマッチしていてなんともいえず、いいなあ。



どのお料理もすごく美味しかった。



動乱サン、ほんとうに綺麗でした。スタイルが良くて細身のドレスが似合うー。
はじめてお会いした新郎さんも、シュッとしていてかっこいい。


お友達やご家族がふたりをかこんでたのしく語らえる、アットホームですてきなパーティ。
新郎新婦と距離が近いのがイイね。


サプライズで、ノビーさんの第二子誕生を祝って動乱サン作の積み木をプレゼントする場面も。
これがすばらしいのです。
こどもが安心して遊べる素材、やさしいフォルム。大人だけど遊びたい!お部屋にインテリアとして飾ってもよさそうです。

2013-06-15-17-45_2.jpg

2013-06-15-21-26-.jpg


そして、ケーキ入刀!
登場したケーキに思わず歓声が。

なんと「まんが道」をもとにした「かんな道」ケーキ。
タイトルのフォントもちゃんと踏襲されている!すごいすごい。



ケーキ入刀はのこぎりで!


切ってしまうのもったいないようですが…いただいたケーキはとっても美味しかった。

さらに、おともだちの歌(上手い!歌詞もぐっとくる)や新郎のギター演奏、yamagenさんの木工製品が抽選であたるプレゼントコーナーなどもりだくさん。
あっという間に時間が来てしまいました。

帰りは二人笑顔でお見送りしてくれて、あたたかい気持ちのまま会場を後に。

ノビーさんにまねいていただいたパーティもお二人らしくて心に残る会だった。
私はひっそり身内だけの式しかしていないので、いつか機会があればこんなたのしいパーティをひらいてみたいな。

思い出に残る時間をありがとうございました!

木工yamagenさんのホームページ
http://mokkouyamagen.blogspot.jp/



関連記事

( 2013.06.17 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
[tag] wedding
Wedding Reception
結婚式でした。

軽井沢石の教会にて、夕方からのキャンドルウエディング式。
こぢんまりと、親族のみで…

なんと、お義母さんが手作りのプリザーブドフラワーブーケを持ってきてくれました。
材料が揃わなくてむりかも…と言っていたのでびっくり。
急遽用意していたブーケを差し替え。

お義母さんはそのほかウエルカムボードもつくってくれたし



ドレスを一緒に選んでくれたり
指輪や、サムシング・ブルーのガーターや手袋をプレゼントしてくれたりと
自分のことのように、一緒に準備してくれていたのです。
一生に一度のイベントを、いろいろ共有できてうれしい。

友人たちもリングピローや雑誌を貸してくれたり、
色々相談に乗ってくれてとても助かった。
お祝いしてくれた親戚の方々も、
本当はみんなにきてほしかったなあ。ありがとう、ありがとう。

少人数とはいえ、自分が主役となる式はやっぱり緊張します。
泣くかな〜と思っていたけれど、順番を間違えないかドキドキして
そんな暇はなかったよ。


この教会はちょっとつくりが変わっていて、
バージンロードを歩く前に父親と回路を降りてくるという演出があります。
暗くてつまづきがちだったけど…
母にベールダウンしてもらうのもグッと来たなあ。
良い思い出になりました。




夜の挙式、キャンドルウエディングでした。
おごそかな雰囲気。

総じて歩き方が下手くそだったので
後でビデオが届くと思うけれど恥ずかしいシーンがありそうだ。



さて、終わったあとはお食事会。



花嫁は食べられないというけどがっつり食べて飲んでしまいました。


ずいぶんまえから準備していたものの、
終わってしまえばあっという間だったなあ。
最初は挙げないつもりだったけれど、やっぱり後々残るものもあるので、
やって良かった。

この日はそれぞれブレストンコートのコテージに宿泊。
デザイナーズコテージ、ちょっと奥まったところにあり静かでおされでした。







またちょくちょく遊びに来たい。



関連記事

( 2012.09.29 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
Happy Wedding
おともだちの結婚式によばれてきました。
場所はお台場の、素敵なハウスウエディング。

教会式はやっぱり、感動するなあ。
とくに、お父さんとバージンロードをあるくところ。
彼女とは中学からの付き合いなので、いろいろ感慨深く見守りました。




ドレスも、お色直しの着物も綺麗。
笑顔があふれる、彼女らしいよい式だったなあ。

ひさしぶりにあう中学のときの友達とも
いろいろなつかしい話にはながさき、またあおうと約束してわかれた。

ところでこの写真、VintageJSというウェブサービスでレトロ風に加工してみたのですが。
HTML5をつかったサービスなのだって!
手軽に加工したい時にいいかも。

http://vintagejs.com/

関連記事

( 2011.04.08 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] wedding web
笑顔の連鎖
とてもお世話になった先輩の
ご結婚のお祝いへ。

人一倍、めんどうみがよくて
自分の事より相手のことを優先させて
しまうようなかたなので、絶対に幸せになるはず!
とは思っていたけれど、

お話を聞いたらご主人もおなじように面倒見のよい方で。
みんなに慕われていて…

似ているおふたり。


とても幸せそうな笑顔に、見てるこっちが
うれしくなってしまいました!


末永くお幸せに…!

関連記事

( 2010.06.06 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] wedding
Happy marriage
本日は、従兄弟の結婚披露宴。
姉と一緒に受付を頼まれたので少し早めに会場入りしました。
場所は、竹橋のKKRホテル。

今回はご主人がオーストラリアのかただったので、
主に新婦がわの受付を担当。
親戚のみのアットホームな会なのでほとんど負担無し。

P1030653

新郎新婦は羽織り袴に着物の純和風。

新婦さん…お化粧や着物だけでなく
なかから、幸せがあふれだしていてすごくきれい。

ご主人も見た目K1の選手っぽく強そうな外見だけども
シャイでかわいらしいかただった。

ご主人、日本語はすこししかわからないとのことでしたが、
最後に日本語でスピーチされていて…
実直な人柄が伝わってきました。

そして甥っ子姪っ子たちの「手のひらをタイヨウに」の合唱に
目頭が熱く…
最近涙腺ゆるいです。

親戚のみなさんには、お約束の
次はあなたね!という洗礼をあびせられ帰ってきました。

おめでとうございました。


関連記事

( 2010.04.05 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )