スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
師走は忙しい
あっという間に大晦日。暦の上ではディセンバーです。
いつも年末は帰省していたし去年は旅行中だったので、東京で夫婦そろって年越しするのは初めてかも。

特筆すべきことはありませんが、31日は終わらなかった大掃除のつづきをして、GOPANでお餅をしこんでおそばにそなえ軽くつまみながらのむなど。



今年はきちんと紅白見ました。
2013年はあまちゃんをかかさず見ていたので、イキな演出に涙・・

まさかの157話。

ドラマではとうとう東京に来ることはなかったユイちゃん。そして、ユイちゃんと一緒にステージで歌うことを夢見ていたアキちゃん。自分の名前で、声で、日の目を見ることを夢見ていてかなわなかった春子さん。みんなの夢が、リアルな紅白でかなう…めっちゃ大団円。これぞエンタテインメント!鉄拳のパラパラ漫画で北三陸鉄道があのトンネルをこえてタクシーが空を飛んでNHKに飛んでくるところ、泣きました。尺はちょうど15分だったそうな。

こんな気持ちで紅白を見ることはもう、ないだろうな。
ありがとう2013年。ありがとうクドカン。
ちょこっとでも現場の空気を感じることができてしあわせだった。


これが終わったらもう紅白燃え尽き気味・・お風呂はいっておそばの準備。

いつも実家では普通に夕飯のときにおそばをいただいてたので
ゆく年来る年のころに食べるのはささいなことですがなんだか新鮮。
おごそかに新年を迎える。

初詣などはいかずどこからともなく聞こえる除夜のかねを聞きながら就寝。
よき年になりますよう。
スポンサーサイト


関連記事

( 2013.12.31 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
焼きドーナツ
GOPANで、はじめて食パン以外の成形パンをつくってみました。
焼きドーナツ風のパン。



ドーナツというよりパンらしさが買ってしまいましたが、これはこれでおいしい。食べ過ぎ注意。

関連記事

( 2012.02.19 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] パン GOPAN
バレンタイン、あれこれ
世間はバレンタイン一色。
つとめていたころは職場のみなさんに差し上げたりもしたけれど、
今年は特に準備せず。だんなさまは甘いもの苦手なのでチョコ喜ばないし…

ですがチョコ好きとしては単純に、色々な種類のチョコレートが店頭に並ぶのを見るのが楽しいので、ついつい自分用を購入してしまいました。

女子がひしめきあう新宿伊勢丹にて。

yum yum art」という女性アーティストとコラボレーションしたシリーズのチョコレート。
オーストラリアのアーティスト、ベッキーさんのボックスを選びました。






目にも楽しくかわいらしいチョコレートたち。
もちろんおいしい。

チョコを通じて世界感を表現できるなんて素敵だなー


自分では、チョコは作りませんでしたが、少し気合を入れてごはんをつくりました。

こちらのレシピで、ローストビーフつくってみました。



簡単にできるのにものすごくおいしいー!今回は和牛を使ってますがオージービーフでも十分、おいしそう。ブロックのもも肉、和牛しか売ってなかったので…。

さらにGOPANを使って、ピザを作ってみました。



今回はお米生地で焼いてみましたが、ナポリピッツァのようなもちもち感!お米のざくざくした食感もアクセントとなり、とても気に入りました。

全粒粉を使った生地だともっとピザっぽくなるのかな?
焼き時間短縮のために先にフライパンでおおむね焼きあげてから、具材を載せてトースターで焼いてます。

思った以上においしくできたので、またいろいろチャレンジしてみよう。

しかし日本のバレンタイン、マーケティング戦略の産物とはいえ告白のきっかけができるのは楽しいですよね。
女子も準備にあれこれ大変だけど男子も、どぎまぎしたりお返し考えたりと大変そう…。

Happy Valentine!



関連記事

( 2012.02.14 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
GOPANが家にやってきた!
結婚のお祝いに以前からほしかったサンヨーの「GOPAN」をいただいてしまいました!
お米からパンが作れるという画期的な製品。

お米を砕くときの音がちょっと気になるという話を聞いていたのですが
ためしに夜動かしてみたら寝ていた夫が起きてきたので、ストップ…
曰く「精神が破壊される音」とのこと。。なので
改めて朝から再度稼働させてみました。



できたーー

こんなかんじで、さまします。ケーキクーラーがないので、ざるの上で失礼。


パンを取り出すのに少し苦労しましたが…
ゴムベラをパンの周りに差し込んで無理やり引きぬいてしまった。(本当はNGな方法です)
※とれにくかったのは最初だけで、以降はわりとすんなりとれました。

パンのうえが色づかないのがお米パンの特徴。



食べてみると、確かにパンの舌触り!
小麦を使ったパンとはやはり、風味は異なりますが
水分量が多くもちもちしていて、私はこちらのほうが好みかも。

パンだけではなくピザやうどんなど、いろんなアレンジメニューが作れるようなのでこれからいろいろと試してみたいと思います。あきちゃん、ありがとー!

関連記事

( 2012.01.17 ) ( キッチン ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。