軽井沢2日目


旅の朝の楽しみ、朝ごはん。フレンチトーストとクロックムッシュ。生クリームなど好きにトッピングできるようになっている。新鮮なお野菜もたくさんでうれしいー。



チェックアウト後は駅で荷物を預けて、タクシーで星野リゾート方面へ。

P1140824

結婚式を挙げた石の教会をまた、訪れてみたかったのです。もう2年前になるのかな。ちょうど式が行われていて自分たちのことを色々思い出しました。礼拝堂の中が見られなかったのがちょっと残念!また来たいな。



ハルニレテラスまで歩く道のり、川の音がすがすがしい。



おみやげを買ったり丸山珈琲でお茶したり。外のデッキも気持ちよさそう。



迷った末「ふくろうブレンド」をいただきました。店内はブックカフェになっていておいてある本を自由に読めます。

シャトルバスの時間がありあまりゆっくりできなかったけど、ゆとりがあればかなり長い時間ここにいられそうです。



軽井沢駅に戻り、旧軽井沢銀座へ。ひととおり散策し、お昼にお蕎麦をいただきました。冷たい舞茸天ぷらのお蕎麦、おいしかった。



歩いて駅に戻る。つく頃にはかなりいい時間になっていたので、アウトレットで少し時間をつぶし、帰路へ…

私ひとりだけ高崎で降ります。新幹線であっという間!ほんとうはこのまま東京までかえりたいけれどそうもいかない。次に会うのは産まれた後かなあ。こんなに長いこと夫と離れるのは初めてなので、妙に寂しくなってしまった。考えてみれば会社が同じだったので、出会ってからほとんど毎日のように顔を見ていたのだからなあ。

京都の旅がさいごかな?と思っていたけれど、今回また、旅のようなことができてうれしかった。あとはもう体調を整えて、しっかり産む準備をするだけです。よい時間だった。



関連記事

( 2014.09.13 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
軽井沢ぶらり旅
予定日まであと一ヶ月となり、里帰りしました。

あとから夫が実家に挨拶に来てくれたので、近くのビジネスホテルでもとろうかな?と思ったのですがせっかくなので軽井沢に泊まることに。実家のある高崎から軽井沢までは新幹線をつかえば15分ほどなのです。

駅を出ると空気が爽やか!
リニューアルしたアウトレットモールをぶらぶらしました。



フードコートができていたのでおやつに塩キャラメルクレープなど。



軽井沢通り沿いのホテルまでは徒歩10分ほど。プチホテルという感じのこじんまりとした宿です。

夕食は宿のすぐ近くにあるイタリアン「エンボカ」を予約。人気店なのでダメ元で電話してみたら9月ということもあったのか、ラッキーなことに予約出来ました。





長芋と里芋の釜焼き。ねっとりほくほくして美味しい。







ピザはハーフアンドハーフにできます。マルゲリータなど定番もあるけれど、せっかくなので他ではあまり見かけない野菜を使った和風のトッピングにしてみました。野沢菜とレンコンのトッピング。れんこんのシャキシャキした食感とバジルソースははじめての味わい。野沢菜とゴマ豆腐のソースがなんだか、おやきっぽい。他にもいろいろな組み合わせがあり、全部食べてみたい!



接客はにこやかで良いけれどとにかく忙しそうでお料理が来るスピードはかなりゆっくり。お酒などドリンクはすぐにもってきてくれます。ベルギービールやワインがかなりの数、揃っているのはうれしい。私は、いまはノンアルコールビールですが…。

リゾート地なのでのんびりお食事する心づもりで行かないとかな…代々木上原にもお店があるそうですが、ここも予約しにくいようなので次に来るのはいつになるかなー。



デザートに頼んだクワルクチーズのアイスクリーム、さっぱりしているのにチーズの風味がしっかりしてとてもおいしい。これだけ食べに来たい!

宿に帰りお食事はどちらで…ときかれたのでそこのエンボカさんで…というと、ええっ、よく予約出来ましたね、こんでいたでしょう…東京の店は、安部首相もいきつけだとか。あそこのオーナーはイベリコ豚を最初に日本に輸入したといわれていますがうそです、本当はわたしのしりあいの別の人が最初なんです…などと、聞いていないのにいろいろと教えてくれたのでおかしかった。

さむいので風邪をひかないようにしないと、と思っていたけれどへやが異常に暑くって冷房をつけるほど。つかれていたのかすぐに、寝てしまいました。

関連記事

( 2014.09.12 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
Wedding Reception
結婚式でした。

軽井沢石の教会にて、夕方からのキャンドルウエディング式。
こぢんまりと、親族のみで…

なんと、お義母さんが手作りのプリザーブドフラワーブーケを持ってきてくれました。
材料が揃わなくてむりかも…と言っていたのでびっくり。
急遽用意していたブーケを差し替え。

お義母さんはそのほかウエルカムボードもつくってくれたし



ドレスを一緒に選んでくれたり
指輪や、サムシング・ブルーのガーターや手袋をプレゼントしてくれたりと
自分のことのように、一緒に準備してくれていたのです。
一生に一度のイベントを、いろいろ共有できてうれしい。

友人たちもリングピローや雑誌を貸してくれたり、
色々相談に乗ってくれてとても助かった。
お祝いしてくれた親戚の方々も、
本当はみんなにきてほしかったなあ。ありがとう、ありがとう。

少人数とはいえ、自分が主役となる式はやっぱり緊張します。
泣くかな〜と思っていたけれど、順番を間違えないかドキドキして
そんな暇はなかったよ。


この教会はちょっとつくりが変わっていて、
バージンロードを歩く前に父親と回路を降りてくるという演出があります。
暗くてつまづきがちだったけど…
母にベールダウンしてもらうのもグッと来たなあ。
良い思い出になりました。




夜の挙式、キャンドルウエディングでした。
おごそかな雰囲気。

総じて歩き方が下手くそだったので
後でビデオが届くと思うけれど恥ずかしいシーンがありそうだ。



さて、終わったあとはお食事会。



花嫁は食べられないというけどがっつり食べて飲んでしまいました。


ずいぶんまえから準備していたものの、
終わってしまえばあっという間だったなあ。
最初は挙げないつもりだったけれど、やっぱり後々残るものもあるので、
やって良かった。

この日はそれぞれブレストンコートのコテージに宿泊。
デザイナーズコテージ、ちょっと奥まったところにあり静かでおされでした。







またちょくちょく遊びに来たい。



関連記事

( 2012.09.29 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
星のやに泊まる
結婚式場の下見のため軽井沢へ…
打ち合わせ後に教会を見学させてもらいました。

ひとつは建築としても有名な「石の教会」。従来の教会のイメージとは異なるスタイリッシュな教会です。



ちょうどキャンドルイルミネーションが行われている、軽井沢高原教会。こちらはぐっとアットホームな雰囲気。ここで式を挙げた方の写真が飾られています。どちらにするか悩む。

木々や道にひとつひとつ人の手であかりが灯されていました。




村民食堂でお食事。




ハルニレテラスを散歩する。



そして、本日のお宿は星野リゾートの旅館「星のや」です。本当なら2泊からの宿泊なのですが、下見プランのため特別に一泊だけさせてもらえます…!もうこられないかもしれないのでじっくり味わおう…

施設全体がひとつの集落というイメージで作られています。部屋は独立した個室。









夜はライトを持って暗い夜道を離れた場所にあるお風呂まで歩く。かなり真っ暗でスリルありました。
お風呂もなかが洞窟のようになってたり広くて楽しい。
部屋にある檜風呂もとてもすてき。



朝食は「嘉助」で。





おなかにやさしいごはんです。



近くの「トンボの湯」にも入れるとのことで朝の散歩がてら行ってみました。景色を見ながら歩く道のりがまた楽しい。





外の空気で冷えた身体をお風呂であたためる。
露天風呂からの景色が綺麗。趣が違ってまた、よかった。

他にも寝転がれるソファのあるライブラリーラウンジや自然ツアーなどもっと楽しみたかったところがたくさん。やはり2泊以上してのんびりしたいところです。

折角なのでアウトレットに寄り、帰路に。





必ず式をあげる!と決めていたわけではないのですが、今回の旅で気もちがかなり高まりました。
やっぱり実際に足を運んでみないとわからないな。

ともあれ良い経験させてもらいました。

関連記事

( 2011.11.27 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
軽井沢散策
ぶらっと軽井沢へ行ってきました。

いつもは、車だけど今回は初めて鉄道で。
横川駅まで電車で行き、そこからバスに乗り換えます。

途中の横川駅には、鉄道ファンなら一度は行きたい「碓氷鉄道文化むら」が。
SL、デゴイチが走る様子は鉄分多めな人でなくとも写真におさめたくなる光景。

のんびりと山道を走るバスの車窓からは緑濃い山並みの様子や名所「めがね橋」などの
注目スポットも見ることができ、旅気分が味わえます。

さて、軽井沢駅につきまずは循環バスで旧軽井沢へ。

軽井沢銀座、訪れるのは4年ぶりくらいですが、新しいお店がたくさんできてました。
周辺を散策しながらまずはお昼。

路地を入ったところにあった、「丸寛食堂」というお店にはいってみました。



古民家を改装したような店構えの店内には本や雑誌、
チェンマイのアーティストの作品などが並んでいたりとなかなか面白い雰囲気。





お料理ですが…最初に「時間かかるけどいいですか?」と聞かれます。
出てくるまで結構待つ覚悟がないときびしいかも…。

魚とお肉が選べる、「おまかせ定食」私はお肉をたのんでみました。
今日は、しょうが焼きとのこと。

じっくり、30分くらい待って出てきたごはんは…「普通に美味しい」
人の家のごはんに呼ばれたようなほっとするお味でした。
時間が許すなら良いお店かと。



ごはんの後はお店をぶらぶら見ながら軽井沢駅方面へ。
途中立ち寄ったSunny hoursというこども用品のセレクトショップが良い雰囲気でした。
サイトを見てみたら10日間だけの限定出店だったそう。
リサイクル布のこいのぼりなどかわいいアイテムがいっぱい。
ギフトにいいかも。


それから道中にあるチョコレートショップに立ち寄りました。

ケースに並んだ多彩なチョコレートはお店の喫茶スペースでいただくこともできます。
迷いましたが、デザインが可愛らしい「フランボワーズ」をチョイス。
酸味と甘味のバランスが良く、コーヒーといただくと至福のひととき。



おみやげにシャンパン生チョコレートを購入。

そして、軽井沢といえばこれ、ミカドコーヒーのモカソフトクリーム。



旧軽銀座の店舗は異様に混んでいたので、アウトレット内の店舗でいただきました。
うーん、やっぱりまろやかでおいしいっ。




久々に訪れたアウトレットも店舗がいろいろと様変わりしていた。



買い物途中の芝生広場で、地ビール「軽井沢高原ビール」をのんでさらにテンションが上昇。
夕暮れがせまったと、草のかおりが気持ちいい!





バスが終わる時間は早いので、このさい新幹線でかえることに。

アウトレット内でバイトしてる友人にも挨拶できた。
おじゃましました。

そして、帰りの新幹線でもビール。
といっても新幹線だと、高崎までは15分程度でついてしまうのでちょっと急ぎ目で味わう。

夏季限定という「フレンチスタイル」はマンゴーのようなトロピカルな風味のある
とても飲みやすいビールでした。



電車で来ると気兼ねなく飲めるなあ。
大人って、いいね!

軽井沢、また、じっくり遊びに行きたいです。

関連記事

( 2011.08.12 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )