スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
東京おもちゃ美術館に行ってきました。
お友達と、その息子くんと東京おもちゃ美術館に遊びに行ってきました。

おもちゃ美術館は東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目にあります。

この駅が曲者で、池袋方面の2番出口にはエレベーターがあるのですが、反対側の荻窪方面側にはありません…
反対のホームに駅の中から行こうとすると階段を昇り降りする必要があるので、まず地上に出て横断歩道を渡ったほうが労力少なそう。

ベビーカーで行くときは、まだ子どもが歩けない場合抱っこひもがあったほうがよさそうです。
片手で抱っこしつつベビーカーを抱えて階段を登るのはつらい。
駅員さんに声をかけてサポートしてもらえれば良いかも。

ちなみに乗り換えした四ツ谷駅でもエレベーターがちょうどよい場所になく、ベビーカーをかつぎました…。
でもベビーカーは駅員さんが運んでくれた。

四谷三丁目駅構内図
http://www.tokyometro.jp/station/yotsuya-sanchome/yardmap/

ようやく地上に着き、まずはお昼を食べておこうと、新宿通りに面した「ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷」の1FにあるBistroWというお店へ。


お野菜やスープ、パンなどを自由に食べられるベジタブルビュッフェにしました。小学生未満は500円とお得。
パスタなどメイン料理をプラスするとドリンクバーなどもついてくるそうですがビュッフェだけでも充分そうだったのでビュッフェのみ。
子連れだとゆっくりドリンクバー楽しめなそうなのでこれでちょうどよかった。



沢山の種類の野菜に、スープとパンでおなかいっぱいになりました。
2歳児が食べたのはコーンや枝豆、きゅうりトマトなどのお野菜とポテトや豆腐ハンバーグ、各種パンなど。

冷製コーンスープはこの季節嬉しい。
あとポテトにサラダのアンチョビやアボカドのソースを付けていただくのが美味しかった。


ばたばたとお昼を終えて、新宿通りから横道に入り少し歩くとおもちゃ美術館に到着。
他にも、美術館に向かうのであろう親子連れが数組いました。

もともと学校だった場所を改装したそうでなんだか懐かしい雰囲気。
ベビーカーはたたまず入り口の前においておくことができます。

料金は大人(中学生以上)は800円、こども(小学生まで)は500円。
大人とこども一人ずつのセットで1200円でした。

当日なら再入場できるそうなので早めに来て遊んだ後お昼を食べに出ることもできます。(館内は飲食禁止だそう)

館内はテーマごとにいくつかのスペースに分かれてます。

まずは1階の「赤ちゃん木育ひろば」へ。

こちらの部屋では0〜2歳児までしか遊べないということで、まだ2歳の今のうちに遊んでおかねばと思い真っ先に入室。
杉でできたころんとした温かみのある形のベンチや、優しい手触りの木製のおもちゃが並びます。

















平日でもなかなかのにぎわいでしたが、休日はかなり混雑するようで一家族につき一日一回、90分程度の制限時間も設けられていました。
授乳室やオムツ替えスペースもあるのでまだ小さな赤ちゃんと一緒でも安心。


次に訪れたのは日本各地の職人さんが作ったおもちゃが並ぶ「おもちゃのもり」


自分だけの空間で集中して遊べるドールハウス。





木の砂場。全身で木の感触と触れ合うことができます。
私も入りたい!でも大人が入ったら荷重がかかっていたそう。

IMG_0849.jpg



杉の木で作られたセンターハウスの階段を上がると、隠れ家のようになっています。
ずっとここでまったりしたいくらい落ち着けるスペース。





いもむしをマグネットのついた棒で引っ張り出したりくっつけたりするおもちゃ。
娘はこれが気に入りかなりの時間遊んでました。






こどもと一緒に安心してめいっぱい遊べる場所でした。

この2部屋で遊ぶだけであっという間に時間が経ってしまいました。
あまり遅くなると電車が混むので、他の展示室などはまた次の機会に…

ごっこ遊びのできる「おもちゃのまち きいろ」や、おもちゃを作れる「おもちゃこうぼう」なども楽しそうだったな。

年間パスポートもあるようなので(利用できるのは平日のみですが)手に入れて通いたいな。
ただ駅がちょっと大変なので、ベビーカー必要なくなったらちょくちょく来たい。

お友達の息子くんと久しぶりに会ったのですが、ふたりとも成長しなんとなくお互いを認識して楽しそうにしていたのがうれしかったな。もう少しおおきくなったら一緒に遊べるようになるかなー楽しみ。

東京おもちゃ美術館
http://goodtoy.org/ttm/index.html


四谷三丁目には無料で遊べる消防博物館やアンパンマンショップなどもあるので、まだまだ楽しめそうです。

実はこの近くに絵の学校があったため2年以上通っていました。
卒業後は研究生として籍をおいていましたが出産のため休学してからはなかなか来る機会がなく。
子育てが落ち着いたらまた、通う夢を抱いていましたが学校は残念ながらこの春に閉校してしまいました。

こどもと一緒にこの周辺に来るのはとても懐かしくふしぎな感じ。
また、遊びにこよう。
スポンサーサイト


関連記事

( 2017.05.30 ) ( ちょっとお出かけ ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
軽井沢ぶらり旅
予定日まであと一ヶ月となり、里帰りしました。

あとから夫が実家に挨拶に来てくれたので、近くのビジネスホテルでもとろうかな?と思ったのですがせっかくなので軽井沢に泊まることに。実家のある高崎から軽井沢までは新幹線をつかえば15分ほどなのです。

駅を出ると空気が爽やか!
リニューアルしたアウトレットモールをぶらぶらしました。



フードコートができていたのでおやつに塩キャラメルクレープなど。



軽井沢通り沿いのホテルまでは徒歩10分ほど。プチホテルという感じのこじんまりとした宿です。

夕食は宿のすぐ近くにあるイタリアン「エンボカ」を予約。人気店なのでダメ元で電話してみたら9月ということもあったのか、ラッキーなことに予約出来ました。





長芋と里芋の釜焼き。ねっとりほくほくして美味しい。







ピザはハーフアンドハーフにできます。マルゲリータなど定番もあるけれど、せっかくなので他ではあまり見かけない野菜を使った和風のトッピングにしてみました。野沢菜とレンコンのトッピング。れんこんのシャキシャキした食感とバジルソースははじめての味わい。野沢菜とゴマ豆腐のソースがなんだか、おやきっぽい。他にもいろいろな組み合わせがあり、全部食べてみたい!



接客はにこやかで良いけれどとにかく忙しそうでお料理が来るスピードはかなりゆっくり。お酒などドリンクはすぐにもってきてくれます。ベルギービールやワインがかなりの数、揃っているのはうれしい。私は、いまはノンアルコールビールですが…。

リゾート地なのでのんびりお食事する心づもりで行かないとかな…代々木上原にもお店があるそうですが、ここも予約しにくいようなので次に来るのはいつになるかなー。



デザートに頼んだクワルクチーズのアイスクリーム、さっぱりしているのにチーズの風味がしっかりしてとてもおいしい。これだけ食べに来たい!

宿に帰りお食事はどちらで…ときかれたのでそこのエンボカさんで…というと、ええっ、よく予約出来ましたね、こんでいたでしょう…東京の店は、安部首相もいきつけだとか。あそこのオーナーはイベリコ豚を最初に日本に輸入したといわれていますがうそです、本当はわたしのしりあいの別の人が最初なんです…などと、聞いていないのにいろいろと教えてくれたのでおかしかった。

さむいので風邪をひかないようにしないと、と思っていたけれどへやが異常に暑くって冷房をつけるほど。つかれていたのかすぐに、寝てしまいました。

関連記事

( 2014.09.12 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
アートアクアリウム
お誘いいただきアートアクアリウム展へ。
予想以上の混雑でしたがいただいた招待券のおかげでスムーズに入場できました。

いろいろな演出で魅せてくれる金魚たち。





鉢でゆらゆらおよぐようすが好き。



小さい子からお年寄りまで幅広い客層
わかりやすいエンタテイメントなのだろうなあ。

コレド室町初めてきました。ジャスミンタイでおひるごはん。
ガパオとトムヤムラーメンのセット、上品な味付けのタイ料理。元気になります。



展示の後はBabaさんの新居におじゃましました。
くつろげる良いお部屋!ひさしぶりの目黒、なつかしい。
気になっていた…おうちにいろいろと文字を書いているお宅は、まだ健在のようす。

関連記事

( 2014.08.17 ) ( 美術展など ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
絶品イタリアン
夫の友人が独立してお店をオープンしたとのことで、行ってきました。前のお店でいちどお料理をいただいたことがあり、楽しみにしていたのです。場所は三田。

コースがお手頃な価格からあり、いろいろ選べるのが楽しい。

前菜のハムやパテ、豚肉が調理法や部位でこんなに味が変わるのだというのを味わせてくれて楽しい。
ワイン飲めないのがつくづくくやしい。



パスタがまたおいしいのです
シャラン鴨と白レバー。太めのモチモチした麺とソースがからんで素敵







デザートまでいただいてお腹いっぱい。ボリューム多かったけれどこれでも当初よりもパスタの量を半分にへらしたのだそう。子連れOKとのことだったのでいつかうまれた子をつれて、また来たいものです。

東京タワーが青く光っていました。


関連記事

( 2014.07.27 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
奈良を散策
2日目、おいしい湯豆腐のあさごはん。大路魯山人や白洲次郎も好んで食べていた「平野とうふ」のものとか。口のなかであまくとけてやさしい味わいでした。

P1140598

お魚もおいしかった。

P1140597

盛りだくさんの朝食をいただきつつも、宿のとても近い場所にあるイノダコーヒ本店へ。朝わりとはやめに行ったのですがかなり、混んでました。

レトロで落ち着く雰囲気の店内。

IMG_6278

みんな朝ごはん食べに来てるようす。
旅館の朝食をとらずに喫茶店でモーニングを食べる人が多いみたい。一泊はそうすればよかったかな。

IMG_6280

P1140600

「アラビアの真珠」とナポレオンパイ。珈琲はミルクとさとうをあらかじめいれたスタイルではこばれてきます。

P1140601

カップもかわいい。おみやげにおなじ柄のミルクピッチャーを買いました。朝からこんないいおもいしてしまっていいのかな。

満たされたところで今日は奈良に移動!
▼READ MORE?
関連記事

( 2014.07.05 ) ( ⇒国内 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。