ロサンゼルス⇒サンディエゴ 列車の旅
最終日は、Amtrakという、全米を走る旅客鉄道でサンディエゴへ。
約2時間ののんびり旅行。



料金は片道42ドル。

P1030080_20100101203924.jpg

車内は日本の新幹線のような感じで快適です。
お手洗いやカフェテリアもあり、充実。
寝台車もあるんだって。

P1030087.jpg

しかし早さは普通列車並なので、景色をゆったり楽しむことができました。
観光目的で乗る人が多いようす。

P1030091_20100101215626.jpg

あの球体はなんだろう…
未だに謎。

P1030074.jpg

P1030075.jpg

P1030101.jpg

P1030079.jpg

海が見えるとわくわくするのはどこの国も同じ。

P1030085.jpg


反対側はこんな崖。海に削られてこうなったんだろうなー^
崖の上はリゾート地になっていてかわいい別荘のような
建物が建ってます。津波とかあぶなくないのだろうか。


P1030089_20100101203924.jpg

▼READ MORE?
関連記事

( 2009.12.28 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
サンディエゴ散策
景色を楽しんでいたらあっという間にサンディエゴの駅に到着。

P1030205.jpg

サンディエゴは日差しが強く、半袖ですごせるくらいのあたたかさ。

P1030106_20100101203923.jpg

ここでは姉の学校時代のお友達、Erinが案内してくれました!
Erinは韓国からの留学生でとてもファッショナブル&キュートな女の子。

まずはHorton Plazaというショッピングプラザのフードコートで
ランチをとりました。

食べたのはTeriyaki Bentoという、日本のテリヤキ味の具を
ライスに乗せたお弁当。

チキン、シュリンプなどいろんな具があり
私はチキンにしてみました。甘辛く食べやすい味つけ!

Erinはホットソースをつけて食べてましたが
ひとくちもらったらめちゃくちゃからかった~

そのあとはラルフというスーパーマーケットでショッピング。
PA0_0002_20100102011711.jpg

野菜不足が続いていたので、フルーツやサラダ、
お土産等を買い込みました。

スーパー、楽しい~!
調味料とかいろんな種類があって、
時間があればもっとじっくり見て回りたかった…。

P1030107_20100101204022.jpg


▼READ MORE?
関連記事

( 2009.12.28 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
サンタモニカでお買い物
ゲッティセンターのあとは一路サンタモニカへ。
…と、その途中CVSファーマシーというドラッグストアに寄っていただきました。

ここがもう本当に楽しくって!
コスメやら、お菓子やら大量に買い込んでしまいました。
持ってくるのを忘れた、コンタクト液もここで購入。
小一時間買い物をしてようやく、満足。


さて、サンタモニカです。

が広くて綺麗。

P1000466.jpg

このあたりはいろんなお店が並びますが
中でも最もにぎわっているというサードプロムナードへ。

P1000469_20091227165708.jpg

P1000476.jpg

P1000477.jpg

お昼をまだ食べていなかったのでここで軽くはらごしらえ。
Coffeebeanというコーヒーショップでサンドイッチとカフェオレを。
こちらではスタバと並ぶ2大勢力のひとつなのだとか。

ピアノを弾く人や歌を歌う人、ジャグリングをする人などストリートパフォーマーが
たくさんいて歩いているだけでも楽しめました。

P1000471.jpg

P1000475.jpg


P1000474.jpg


クリスマスの飾り付けは12月終わりくらいまでされているそう。

P1000479.jpg


日本で人気の、Kitsonのアウトレットなどもありましたがここでは
何もかわず、アバクロでセールになっていたセーターなどを、購入。
こちらはクリスマスが終わると一気にセールをするのだそうで、ちょうどよい時でした。

雑貨を見ていたらこんな可愛い取っ手が売っていた…
よっぽど買おうと思ったけど特に使うアテもないので、
やめときました。

P1000480.jpg

P1000481.jpg



1日、案内して頂いている間Norikoさんといろいろなお話をして、
目標に対するがんばりと、仕事への真摯な気持ちに胸打たれました。

自分の仕事を愛している人はそれだけで成功者だ
といったのはゲーテだったか。

もともと中学で英語を教えていて、本場で英語を学ぶために
こちらに来て、3年間、アメリカで勉強されたとのこと。

きっと、ここまで情熱を持って教えてくれる先生がいたら
教わる方も真剣に聞いてしまうだろうな!


そして夜はホテルで姉をピックアップしてもらいディナーへ。
チャイナタウンにつれていってもらって、中華をたべました。
エビチリや、オレンジチキンなどなど。

ひとり一皿のオーダーだったのに
一人分の量が多くって食べきれず、ドギーバッグでお持ち帰り。
良いシステムだなあ。

帰りがけ爆竹を鳴らされてコワかった…。


Norikoさん、本当にありがとうございました!!

さて、明日はいよいよ、グランドキャニオンに行きます!

関連記事

( 2009.12.27 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:2 ) ( EDIT )
Getty musium
今日は姉が仕事でホテルから動けないので、
姉のお友達のNorikoさんに車でいろいろ連れていっていただきました。

Norikoさん、なんとプランを3通りも考えてきてくださいました…感動。

その中から、まずはゲッティセンターに行き、そのあとサンタモニカ。
余裕があればもう一つミュージアムへ行くというプランに。


まずはゲッティミュージアム…

アメリカのフリーウェイは道が広くてスピードが早く、
運転になれるまではかなり怖そう。
でも慣れてしまえば、気持ちいいだろうなあ。


さて、ミュージアムに到着。

このミュージアム、素晴らしいのが、なんと入場料無料というところ!
(ただ車で来る場合は駐車料金がかかりますが)
それだけ市がアートに補助をしているということなのでしょうか。


建物は小高い丘の上にあるので、
こんな、トラムで上までいきます。

P1000465.jpg


眺望が、素晴らしい。
ビーチや町並みを一望できます。


P1000411_20091227165237.jpg

P1000463.jpg


この日はたまたまレンブラントの素描展をやっていました。
弟子の描いた作品と比べた展示方法が面白かった~

日本のミュージアムと違って作品との距離が近く、じっくり
見ることが出来ました。

書かれている題名や説明からストーリーを
読みとるので、英語の勉強にもなります…


Norikoさん、関西出身と言うこともあるのか
絵につい突っ込みを入れてらしてシンパシーを感じました!
私も、絵に感動しつつ、心の中で突っ込んでしまうほうなので。


そして、フラッシュを焚かなければほとんど撮影OKなのもうれしいところ。

P1000438.jpg


館内で行っていたワークショップでは
名画を模写できるという贅沢なレッスンが行われていました。

P1000445.jpg

P1000419.jpg

ノースパビリオンでは1600年以前の作品が展示されています。
やっぱり、宗教をモチーフにした作品が主のよう。

P1000448.jpg

ここは天井から差し込む自然光で絵を鑑賞できます!

P1000453.jpg

P1000454.jpg

P1000447.jpg

最後にミュージアムショップで、お買い物をして、終了。
時間の都合で他の館はまわれなかったけれど、大満足でした。



関連記事

( 2009.12.27 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
朝の散歩
朝食を手に入れがてら朝の散歩へ。







LAの霞ヶ関、シビックセンター。ロサンゼルス市警などよく
映画に登場するスポットが普通にあって、ちょっと感動しました。




整然とした通りには全部に名前がありますが
迷うこともしばしば…



スターバックスでサンドイッチとコーヒーを買うのも、緊張…。
簡単な質問なんだけどぱっとわからなくって聞き返してしまったり。

ショートサイズが無くって、日本より150円くらい安かったー。



関連記事

( 2009.12.27 ) ( ⇒海外 ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )