くらべない。



すでに誰かの築いたやりかたがあって、そこにあとから入っていく、
というのはとてもやりづらい。

それが自分のまだ未経験の分野なら、なおさら。

それぞれタイプが違って、アプローチの仕方もキャパシティもちがうのだから
「あの人ができたんだからあなたにもできるはず」という押しつけは
効果がないし、ストレスになってモチベーションがさがるだけだ。

人と人とを比べるやり方…
自分でも知らぬうちにしてしまっているけど、意味がないので、やめたい。

それが励みになる場合は別だけど
たいがいはそうじゃないから。



関連記事

( 2009.12.23 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
みとる

最近犬の写真をいっぱい見る機会があり
飼ってた犬のことを思い出した。
もっとしてあげられることがいっぱいあっただろうにな、なんて。
こちらに出てきてしまって、最後もみとれなかった。


同じように、おばあちゃんにもおんなじようなことを思う。

そんなことは考えても終わりが無くって、
あとからああすればよかったなんて、きかない話。

あとはもう、まだ生きてる人に、後悔のないよう
接していくことしかできないよな。


関連記事

( 2009.09.03 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
[tag] こころ
背すじをのばして
先日、イベントで整体師さんから
短時間でできる「瞬間整体」をしてもらいました。

その場でぐーっとあごを持ち上げられて、
腰を押してもらって
トータル3分くらい。

終わったらなんだか楽??

私の姿勢、悪くはないけども
肩が丸まるのと腰がひける癖があるみたい。


最初は違和感があったけど、
しばらく意識してたら
ぴんと伸ばさないと、気持ち悪くなった。

本当は自信がないときも、背すじをすっとのばすと
できる気がしてくる。

姿勢って、大事。


関連記事

( 2009.07.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:1 ) ( EDIT )
目的と手段と結果と
よしもとばなな
「日々の考え」

を読んでて、
いろいろあったけれども特にきになったところ

お坊さんは常に規則正しく乱れのない生活をして、
自分を高く清いところにおいている。
そういう仕事だから。

でもものかきはそれだとつらい。
汚いものも体験しないとリアリティがでない
(体験しないと書けないというわけじゃなくて体験が
あったほうがベターということ)

仕事が違うから。

でも、物書きにせよどちらも結局最終的にはその高みを
めざしているわけだから、手段が違うだけでどちらも同じ

みたいな話があって。
なんだか、ヒントがあったような気がする。

愛とユーモアにあふれた人生を!


関連記事

( 2009.05.03 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )
一歩外に出てみる
自分を守るため、さわるとやけどするような人にはあまり近づかないようにしよう…と思う。うっかり触れてしまうと、時間がたったあともひりひり痛いです。

たとえば被害者意識のつよい人。といっても自分もすごく、そうなりがちです。みんなそれぞれの、物語の中で生きてるのは当然。

イメージで言うと…誰でもみんな自分の作ったイメージのシャボン玉の中にいて、その中から見るものはゆがんで見える、ってかんじ。その膜がうすくてきれいに透き通っている人もいればぶ厚くって年季が入ってて、ちょっとやそっとじゃこわれないような人もいる。

その思いこみの中にいることに気付くこと…少しずつ、透明にしていくこと。むずかしいけど、できた時、なかなか快感なのです。




関連記事

( 2008.10.02 ) ( よもやま ) ( COMMENT:0 ) ( EDIT )